―足利花押 聚明院派 ―

Email:ashikaga.zyumyouinkaou@gmail.com 

 2017 足利花押 Wix.comを使って作成されました

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

制作理念

~蘇る伝統と趣~

 花押(かおう)というものを説明すると、自身を証明する署名(サイン)ではありますが ”証明のサイン”この一言で簡単に言い表せないものです。平安時代から始まり色々な時代を 渡り歩いて形や書き方、使い方等色々な発展を重ねていき日本の伝統的な署名文化としての 歴史があり、ただ単に自分の名前を崩して書くといった簡単なものではありません。

 

 花押特有の”書き順の解読の困難さ””筆圧の違いによるその人独自の花押””線と余白の美しさを出す体裁”を取り入れて制作しています。現代においては武家や公家と言った身分の違いでなく、誰もが好みの書体や様式の花押を使える為、使用する人の題字やイメージに合わせて花押を制作することでその人だけのオリジナリティーがより一層際立つようになります。

 

 幾何学的ともいえる曲線や直線線の線が織りなす華麗な姿で、多種多様の独自性のある花押は現代のデジタルの世の中でもコンピュータの何百億という”0”と”1”の世界の計算では到底算出できない人間の精神を映したすアナログの極と言っても過言ではないでしょうか。  

 

 世界に一つの自分だけの署名である花押、是非これを実際に持ち自分の手で書く事で日本の 漢字から生まれた神秘的な文化の軌跡に触れる機会として、足利花押を通じて多くの方々がこの素晴らしい文化に触れられるよう願ってやみません。