​制作の流れ

ご依頼から2週間後にお渡しの目安となっております。


※花押制作後の修正依頼で別書体に変更は基本受け付けておりません。

別書体変更の場合は別途の制作料が発生いたします。

​その際、別途制作料のみ前払い後の制作となります。

​​​花押は使用するまでに書き順、形づくりを覚え、常に同じ花押が書けるよう、一カ月程の練習を重ねたうえで使用できるようになります。

使用して行くうちに、自身の筆使いの癖など自分らしさの出し方を身に着けていきます。

花押が届いたらまずは常に同じ花押が書ける事を目指し、書き順・形づくりを習得できる練習帳をお付けしてお渡し致します。

 

制作依頼での制作内容は下記のようになります。

制作​内容
  • 花押解説

  (制作した花押の書き方の注意点などの解説)

  • 書き順解説

  (複雑な書き順を分かりやすく色付けした線に数字を振った解説)

  • 練習帳

  (書き順解説を元に、薄く書かれた3つの大きさの手本をなぞり花押の練習ができる用紙

  (手本の印字は薄いグレーの為、予め用紙をコピーすることで何回でも練習できます)

鑑.png

制作依頼

『制作依頼フォーム』より受付しております。

ご記入頂いたメールアドレスにご依頼確認の返信メールをお送り致します。​

2

デザインの決定

メールにてより詳しいデザインに打ち合わせを行います。

花押に込める思い・体裁のイメージなど制作する花押の使用文字・書体を決めていきます。

3

制作花押のご確認

完成花押をご確認いただきます。

イメージや体裁など修正点がある場合、修正希望として再制作を受け付けます。

​文字本来の特性や書き順等無視せずに可能な範囲で修正を行います。

・確認でお見せする完成花押は、小サイズ画像及び転用防止の加工を行った物になりますご了承ください。

4

ご入金

修正希望等なければ銀行振り込みにて制作料のご入金の手続きに移ります。

・制作料のお支払いは銀行振込(三菱東京UFJ・りそな)のみとなります。

ご入金確認後、花押帳発送のご連絡を致します。

5

花押のお渡し

​花押帳の受け取り方法は、PDFファイルの添付メール、または印刷物の郵送の

どちらかをお選び頂けます。